スエード・ヌバック 2.革の種類別メンテナンス

起毛革(スエード、ヌバック)のお手入れ

投稿日:2018年10月4日 更新日:

スエードとは、革の裏面(床面)をサンドペーパーで起毛(バフがけ)した革です。素材は、カーフ(子牛)、ピッグスキン(豚革)が多いです。

ヌバックとは、革の表面(銀面)をサンドペーパーで起毛(バフがけ)した革です。ヌバック(nubuck)のバック(buck)は鹿のことです。昔は鹿革を指していましたが、現在は、牛革などの革の表面を起毛した革全般のことを指します。

起毛革の温かみのある質感は、秋から冬用の靴にマッチしていますね。

起毛革のお手入れは「ブラッシング」と「栄養補給」と「防水スプレー」がメインになります。

起毛革をブラッシングし、繊維を逆立てることとホコリ落としをします。起毛革という素材はホコリなどの汚れが毛の間に入りやすいという欠点があります。

いっぽう、起毛革という素材はスプレーが毛にからみやすく、防水スプレーとの相性が非常に良いという長所もあります。起毛革の靴に防水スプレーをしっかりと吹き付ければ雨の日も大丈夫です。いや、雨の日こそ起毛革の靴とも言えます。

まずは、スエード用ブラシで靴全体をまんべんなくブラッシングをして繊維を逆立てます。通常は繊維を逆立てると色が薄く見えます。(逆の場合もたまにあります)。ブラシは繊維をしっかりと逆立てるために、金属製のワイヤーの毛が入っているブラシになります。ブラッシングの過程でホコリなども落ちます。


ツイスト ワイヤーブラシ


SANOHATA さのはたスエードブラシ

ワイヤーブラシ以外にゴム製のブラシもあります。

M.MOWBRAY モゥブレィ ラテックス&スプラッシュブラシ
表面についたホコリなどを落しながら毛並みを整えることができます。生ゴム面と天然のゴムを発泡させたソフトで優しい使い心地のブラシです。

どちらかと言えば、ワイヤーブラシは毛並みを整える用、スプラッシュブラシは汚れ落とし用に向いています。

また、ワイヤーブラシとゴムの中間のようなブラシもあります。

クワトロスエードブラシ
便利な4WAY仕様のブラシです。使用する箇所それぞれに役割があります。ワイヤー部分でブラッシングをしたり、ゴム部分で汚れのひどいとところをこすったりします。

ブラッシングが終わりましたら、防水スプレーをします。おすすめはこの商品です。


M.MOWBRAY モゥブレィ スエードカラーフレッシュ スプレー ニュートラル

スエードカラーフレッシュ スプレー ニュートラルは起毛革に栄養を与えるとともに、防水スプレーとしての効果があります。一石二鳥の便利なスプレーですね。無色なのですべてのカラー、靴以外のバッグ・鞄・財布・ベルト・ジャケットなど多用途に使用可能です。

雨の日のために、もっと強力に防水をしたいのであれば、

M.MOWBRAY モゥブレィ プロテクターアルファ
月刊誌MONOQLO誌による検証で、防水スプレーベストバイに選ばれた強力な防水スプレーです。

スプレーの使い方ですが、換気の良い場所で、靴から30cm~50cmほどスプレーを離して、靴全体にまんべんなく吹き付けます。吹き付けが終わりましたら、10分ぐらいで乾きます。乾いたら最後にもう一度ブラッシングをして(この時はワイヤーブラシで)毛並みを整えます。ブラッシングは繊維の流れを見極めるために、色々な角度でブラッシングをしてみてください。綺麗に毛並みが揃う角度が見つかると思います。

これでお手入れ終了です。簡単ですね。日常のお手入れはこれだけで大丈夫です。

【靴が新品の場合】

スムース革(ツヤ革)のページでも書きましたが、新品の靴は乾燥をしている場合が多いです。起毛革でも同じことが言えます。新品時のお手入れは、上記に書きました「ブラッシング」と「防水スプレー(革に栄養を与えるためにスエードカラーフレッシュ スプレー ニュートラルをおすすめします)」を3回繰り返してください。そうすることによりまして、乾燥した起毛革にしっかりと栄養成分が補給され、防水効果もバッチリです。

【汚れがひどい場合】

M.MOWBRAY モゥブレィ スエード・ヌバックイレーサー
ブラッシングでは落ちない頑固な汚れをきれいにする消しゴムタイプのクリーナーです。


M.MOWBRAY モゥブレィ スエード クリーナー
起毛革用の汚れ落しスプレーです。油汚れやシミなどに効果的です。スムース革用で言うならば「ステインリムーバー」の役割に相当します。

【起毛革が色あせをした場合】

起毛革の特性としまして、色あせがしやすいということが言えます。起毛革の色が薄く白っぽくなってきた場合、汚れているのではなく、色あせをしている場合が多いです。この場合は補色をしましょう。

FAMACO(ファマコ)スエードダイムリキッド

スエードダイムリキッドを塗ると、色はきれいに補色され美しさがよみがえり、栄養分もたっぷり吸収されます。そしてスエードが持つ本来の柔らかさが増して、毛がふんわり柔らかになります。また塗布の回数によって色の調整が可能です。

【最終手段は洗いです】

ブラッシングをしても、汚れ落としでこすっても汚れが落ちない。長年靴を履いていて、塩吹き(足の汗が革に染み込んだ現象)がしてきた。靴が臭くて臭くてどうしようもない。このような場合は、最終手段として靴をシャンプーで洗います。


M.MOWBRAY モゥブレィ スエード&ヌバックシャンプー
起毛皮革靴を全体的に洗うためのシャンプータイプ汚れ落しです。スポンジに水を含ませて、シャンプーを適量含ませて洗います。よくこすって洗った後は、しっかりと絞ったタオルで起毛革表面をきれいにしっかりと拭いてください。

その後、靴を乾燥させます。靴が乾燥しましたら、一番上に書きました「ブラッシング」と「防水スプレー(革に栄養を与えるためにスエードカラーフレッシュ スプレー ニュートラルをおすすめします)」をしてください。

これで、起毛革(スエード、ヌバック)のお手入れは一通り終了です。

-スエード・ヌバック, 2.革の種類別メンテナンス

Copyright© 靴磨きをしたら人生変わったwww , 2018 All Rights Reserved.