エナメル 2.革の種類別メンテナンス

エナメル製品のお手入れ

投稿日:

エナメルはその昔、特許製品だったため「パテントレザー(PATENT LEATHER)」と呼ばれています。日本語に直訳すると特許(PATENT)の革(LEATHER)という意味です。

エナメルは革表面に合成樹脂がコーティングされているため、革への栄養補給の必要はありません。エナメルは水に強い革ですが、湿気には弱い革です。エナメル靴を保管時には湿気には特に気をつけてください。

エナメルの合成樹脂コーティングは湿気や酸化の影響により、革表面にベタつきが出たり、合成樹脂コーティングが黄ばんだりします。合成樹脂コーティングが傷んだり劣化をした場合、多くは修理が不可能になります。

そのため、合成樹脂コーティングが傷んだり劣化をしないためにエナメル専用のクリームを塗ってお手入れをします。エナメルの靴は頻繁に履くことはないと思いますので、履くたびにお手入れをしていただければと思います。仮に履かなくても2,3ヶ月に一度はエナメル専用のクリームを塗って劣化を防いでいただければと思います。


コロンブス ブートブラック エナメル革専用シュークリーム


モウブレイ ラックパテント

さて、お手入れ方法ですが、まずはエナメル革表面の汚れ落とし、ほこり落としをします。この時、ブラシは使わないほうが良いです。柔らかい馬毛でもエナメルを傷つける可能性があります。もしブラシを使うならば山羊毛ブラシをお使いください。山羊毛ブラシをお持ちでない場合は、柔らかい乾いたコットンで表面のホコリを優しく落としてください。

次に、コットンを水でたっぷりと濡らしてエナメル革表面を優しく磨いて汚れを落としてください。磨き終えたら乾いたコットンで革表面を優しく磨いて水分を取ってください。

水を使わずにレザーローションを使えばさらに効果的に汚れが落ちます。

ブートブラック レザーローション

その次に、エナメル専用クリームを塗ります。柔らかいコットンにクリームを取り、エナメル革表面全体に塗っていきます。この時に気をつけたいのが、クリームが完全に乾いてしまうとクリームが塗りムラのような状態になることがあります。ですので、【クリームが乾く前に】半乾きの状態のときにコットンでクリームを一気に拭き取ってください。

拭き終わればお手入れは終わりです。エナメルはその光沢が命です。合成樹脂コーティングが劣化をしないように、革表面を傷つけないように気をつけましょう。靴の中にインソールが入っていれば湿気の原因となりますので外しておきましょう。また、たまには風通しの良い場所で陰干しをして靴を乾かすことも良いことです。

上記で紹介したクリームは無色ですので、どんなカラーのエナメルにもお使いいただけます。
また、靴以外にも、財布や革小物、カバンなどにもお使いいただけます。

-エナメル, 2.革の種類別メンテナンス

Copyright© 靴磨きをしたら人生変わったwww , 2018 All Rights Reserved.