靴磨き クリーム 靴磨き ブラシ 1.靴磨きの方法と道具

靴クリームを塗布しよう

投稿日:2018年8月31日 更新日:

靴クリームの紹介はいったん置いときまして、靴クリームを革靴に塗布しましょう。

コットンなどの布にクリームを付けて磨いてもいいのですが、靴クリーム塗布用豚毛ブラシがあれば便利ですし、手を汚すこともありません。

最も有名なブラシと言えば、やはりモウブレイ ペネトレイトブラシですね。


ペネトレイトブラシ

ペネトレイトブラシを靴クリームの瓶に入れて、少しだけクリームを付けます。それではどれぐらいの量のクリームを使えばいいのでしょうか?

メーカーさんの説明では片足分で米粒2、3粒ぐらいの量と言われています。ですので、毛先に少しだけクリームを付けてください。

ペネトレイトブラシ
上記写真のブラシは、コロンブス ジャーマンブラシNo,8です。用途は同じです。

ドバっと付けると毛の間にクリームが入り込み、クリームが乾燥をした時、ブラシの毛がガチガチに固まってしまいます。

靴クリームはよく伸びますので、少量のクリームを薄く薄く伸ばして塗ってください。

コバの隙間や、メダリオンと呼ばれる柄の穴や、皮革の縫い目の隙間など、ブラシがあれば本当にキレイにまんべんなく塗ることが出来ます。

靴クリーム塗布用ブラシは直接クリームを毛に付けますので、カラーごとに1本1本使い分けてください。

最近人気のあるイングリッシュギルドの靴クリームは瓶が深いです。

イングリッシュギルド(ENGLISH GUILD)ビーズリッチクリーム

このように深い瓶の靴クリーム用に、長いブラシもあります。

スプレッドブラシ

イングリッシュギルド スプレッドブラシ

靴全体に薄くまんべんなく塗れましたら、次に豚毛ブラシで靴全体をブラッシングをします。

-靴磨き クリーム, 靴磨き ブラシ, 1.靴磨きの方法と道具

Copyright© 靴磨きをしたら人生変わったwww , 2019 All Rights Reserved.