靴磨きをしたら人生変わったwww

2009年1月14日(水)~1月16日(金)まで東京江東区の東京ビッグサイト開催された2009 IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)

このIFFでコロンブス社が大きなブースを出されていました。実は、銀座大賀靴工房も隅っこの方で小さく出ていたんです。

銀座大賀靴工房のブースは暇なので、ほったらかしにしてコロンブス社のブースへ見学に行きました。この当時から靴磨きが好きな@伸太郎でした。ブースには藤澤宣彰さんが立ち、カウンターの上で靴を磨いています。さすが、有名な方は違うな。少しでも技を盗んでやろうと、1時間半ぐらいカウンターの前で観ていました。

帰り際、コロンブス社の会長さんが立っておられたので、名刺交換だけさせていただきました。

2日目。やっぱり銀座大賀靴工房のブースは暇なので、またコロンブス社のブースへ見学に行きました。この日も、少しでも技を盗んでやろうと、カウンターの前に1時間半ぐらい立って観ていました。たぶん、穴が空くほど観ていたと思います。

帰り際、コロンブス社の会長さんが立っておられたので、会釈だけさせていただきました。

3日目。やっぱり銀座大賀靴工房のブースは暇なので、またコロンブス社のブースへ見学に行きました。この日も、少しでも技を盗んでやろうと、カウンターの前に1時間半ぐらい立って観ていました。今日で最終日だと思うと、なんとしても技を盗んで目に焼き付けなければという思いでした。

帰り際、コロンブス社の会長さんが立っておられたので、会釈だけさせていただきました。

藤澤宣彰さんの技にすっかり感心をしました。充実した3日間でした。銀座大賀靴工房のブースが暇でよかったです。

それから1週間後。コロンブス社の営業マンが銀座大賀靴工房のお店にやってきました。
「会長の特命でやってきました。銀座大賀靴工房さんには、ぜひブートブラックの取扱をしてほしい」。

なんと!ブートブラックを。
今でこそ多くのお店が取扱をしている商品になりましたが、2009年当時は卸先が非常に限られていました。銀座大賀靴工房の通販部門は大阪にあるのですが、関西でブートブラックを扱っているお店は「阪急メンズ館」だけ。東京でも数店舗の百貨店だけでした。

そんな貴重なコロンブス社のフラッグシップ商品を卸していただけるとは・・・。会長さんには、ブートブラックを卸してほしいなんて一言も言っていません。ただ、会長さんは、ひたすらブースのカウンター前に立ち続けていた@伸太郎を見て、こいつなら一所懸命やるかもしれんな・・と思われたのかもしれません。

そこから銀座大賀靴工房はシューケア用品の販売に力を入れ始めました。今日、シューケア用品通販は銀座大賀靴工房の屋台骨を支える事業部になりました。今でも、あの時にブートブラックを卸してくださったコロンブス社の会長さんには感謝の思いでいっぱいです。

靴磨きをしたら人生変わったwww

投稿日:

Copyright© 靴磨きをしたら人生変わったwww , 2018 All Rights Reserved.